人気キャットフードを比較【うちのねこ達に聞いてみました】

良いキャットフードの選び方

ネコノミクスという言葉が出来たことからも分かるようにペットショップに行けば、沢山のキャットフードが店頭に並んでいます。

 

主食として食べさせる大袋入りのドライフード、缶やパウチに包装されたウェットフード、そして遊んでいる時やご褒美用のおやつなどがあり、メーカーごと商品ごとに分ければ、かなり沢山の種類が販売されています。

 

これだけ多いと、どのようなキャットフードを購入すればよいのか迷ってしまいがちです。

 

そこでキャットフードを選ぶ時の基準があれば、商品を選びやすくなるのですが、私は主に3つのことに拘るようにしています。

 

 

1つめは、製造年月日から消費期限までが極端に長くないものを選ぶということです。

 

酸化防止剤や保存料にどのようなものを使っているかも併せてチェックします。

 

 

2つ目めは、着色料を使っていないキャットフードを選ぶことです。

 

毎日与えるキャットフードに余分な添加物は入っていないほうが良いためです。

 

この着色は、餌の酸化や変色を分からなくさせる目的で使われていることがあるので、なおさら注意しています。

 

 

3つ目は、主原料が肉か魚であるものを選ぶようにしています。

 

袋面に書かれた原材料名の一覧で、一番最初に書かれているものがそのキャットフードに一番多く含まれる原料です。

 

そのため、原材料名欄の一番最初が肉か魚と書かれているものを選んでいます。